女性

幼稚園教諭に必要なコミュニケーション力を養うことができる大学探し

自分にぴったりな仕事

勉強する男性

働きやすい環境づくりを提供する衛生管理者試験を受ける人が増えています。その資格を持っていると就職の幅がとても広がるので転職を考えている人は是非サイトを参考にすると良いでしょう。

詳しく見る

人を手助けする仕事

男性

幅広い世代の人たちが安心して暮らせる町づくりをするためにも言語聴覚士は必要不可欠な職種です。言語聴覚士になるためのポイントや学校選びを知っておくと今後役立てることができるでしょう。

詳しく見る

小さい頃の夢を叶える

女性

将来はたくさんの子どもと関わることができる幼稚園教諭になりたい、そんな人が増えてきています。幼稚園教諭になるために一番の近道は大学へ進学することです。そのときに選ぶ科やコースは幼児教育の課程がある専門の大学か短期大学へ通いましょう。肝心な授業だと共通科目で日本国憲法や児童文化、専門科目は発達・教育心理学や教諭論、音楽などを選択して単位をとりましょう。そうすることで、大学や短期大学の卒業した後すぐに幼稚園教諭の免許取得状を申し込む準備ができます。取得をして幼稚園教諭になる就職活動に励みましょう。
4年制大学に進学すると取得できる免許状は一種免許状です。一種免許状を取得すると将来は幼稚園の園長先生を目指すことができます。キャリアアップしたい人は一種免許状の取得をしましょう。短期大学では二種免許状を取得することができます。
幼稚園教諭を目指しているけど、いろいろ事情があって大学進学が難しいという人も少なくないでしょう。また別の仕事をしているけど後々転職したいという人達は、働きながら自分のペースで学ぶことができる通信制大学を検討しても良いでしょう。短期大学と同じく、二種免許状の取得ができます。その他にも、大学院の修士課程を卒業した人が取得することができる専修免許状があります。幼児の教育についてもっと研究を重ねていきながら、より深い知識を指導する大学教官へ進むことができます。気になる人は調べてみるといいでしょう。

喜ぶ顔がみたいから

保育士

子どもの喜ぶ顔や成長を間近で見ることができる保育士がとても人気のある職業です。イベントも多いので、子どもや保護者も楽しむことができますし自分もやりがいを感じられるでしょう。保育士になるためには大学へ進学して専門分野を学びましょう。

詳しく見る